母が薬剤師ですが、薬剤師の試験は大変だったようです。

薬剤師を目指した時のエピソード
薬剤師を目指した時のエピソード

母が薬剤師ですが、薬剤師の試験は大変だったようです…

● 28歳 女性の場合
母が薬剤師ですが、薬剤師の試験は大変だったようです。

覚えることが山のようにあり、大学在学中は薬剤師試験の合格に向けて勉強する毎日。部活動を行う暇などなかなか無いということでした。

しかし、薬剤師の資格は国家資格ですので、一度取得してしまえば一生使っていける資格です。
現に、母親はもうすぐ60歳ですが、今でも調剤薬局で社員として働いています。不景気な世の中ですから、50代の女性が社員として働ける場所というのは、なかなか見つからないものです。

しかし、薬剤師に関しては、人手不足ということもあり、年齢が高くても採用してもらえるようでした。

ただ、現在は薬剤師は人気のある職業であり、若い人たちがどんどん薬剤師の資格を取得しています。そうなると、医療の現場で薬剤師の人手が余るようになり、自然と求められるスキルも高くなっていきます。より接客対応の優れている方を、より多く働ける方を優先的に採用する傾向にあり、薬剤師においても就職枠の取り合いになりつつあります。

Copyright (C)2017薬剤師を目指した時のエピソード.All rights reserved.