私はよく風邪をひき、薬のお世話になります。

薬剤師を目指した時のエピソード
薬剤師を目指した時のエピソード

私はよく風邪をひき、薬のお世話になります…

● 26歳 女性の場合
私はよく風邪をひき、薬のお世話になります。ですが、風邪に関する治療薬といっても、色々な種類があります。市販のものを購入しようと、ドラッグストアに母親と足を運んだ際、どれを選べば良いのか分かりませんでした。

そんな時に助けてくれたのが、薬剤師の方でした。
そのドラッグストアでは、薬剤師の方が常に利用客の相談に乗り、おススメの薬を紹介しているところでした。
私は、自分の症状を伝えると、様々な薬を紹介しながら、私に合ったものをピックアップしてくれたのです。

当時、まだ中学生だった私は、テキパキと仕事をこなす薬剤師の方がとても格好良く見えました。
それに症状をちょっと伝えただけで、的確な薬を膨大な商品の中から即座にピックアップできる、という姿にも格好良さを感じました。

また、私でも分かるように分かり易く説明してくださり、これから風邪をひかないようにするためのアドバイスもしてくれました。
その姿に憧れ、私は薬剤師を目指したのでした。

Copyright (C)2017薬剤師を目指した時のエピソード.All rights reserved.