薬剤師になりたいと、最初に意識したのは高校受験の時です。

薬剤師を目指した時のエピソード
薬剤師を目指した時のエピソード

薬剤師になりたいと、最初に意識したのは高校受験の時です…

● 34歳 女性の場合
薬剤師になりたいと、最初に意識したのは高校受験の時です。

学校の時から理科だけは出来る筋金入りのリケジョだったので、当然大学は理系の学部を意識していたのですが、中3で高校を決める時に、候補に入っていた学校の中に、薬学部のある大学の付属高校があったのです。
薬学部なら化学や生物学の勉強ができて、おまけに就職に困らない国家資格も取れる、大学は理科が好きだから理学部?と思っていましたが、高校選びの時に薬学の方が将来的に美味しいかと、考え直しました。

今は薬学部は6年制になり、かなり本気で薬剤師になるつもりでないと、親も薬学部に子供を入れるのは躊躇しそうですが、当時はまだ4年制だったので、親もOKしてくれたという感じです。
今は、手間もお金も時間も医者にするのとあまり変わらないのに、医者より待遇も賃金も良くない薬剤師は、ビミョーな感じです。

これから景気が良くなって就職に困らなくなると、ますます薬剤師の人気はなくなるかもしれません。

Copyright (C)2017薬剤師を目指した時のエピソード.All rights reserved.